GMOとくとくBBの提供するモバイルwi-fiサービスはここがすごい!

魅力的なキャンペーンを次々に打ち出すことで消費者の心を掴んできたのが「GMOとくとくBB」の提供するモバイルwi-fiサービスです。では、このプロバイダとそのサービスに関する詳細を見ていきましょう。

1:速度

GMOとくとくBBが提携しているのは「WIMAX2」です。ですから、カタログ上の最大通信速度は440Mbpsとなります。Wi-fiサービス用の端末として提供しているのは全部で5種類あります。そのうち2つは最大通信速度708Mbpsに対応している「W05」および「W04」、残りの3つは最大通信速度440Mbpsに対応している「WX04」、「WX03」および「L01S」です。2018年現在、WIMAX2はGMOとくとくBBなど一部のプロバイダを介し、東京や大阪などの大都市圏において試験的に最大通信速度708Mbpsのサービスを提供しています。ですから、「ピンポイント・エリア判定サービス」でチェックをして、該当する地域に住んでいる場合には最新モデルのルーター「W05」もしくは「W04」を申し込むと良いでしょう。

2:特徴

GMOとくとくBBがモバイルwi-fiサービスで高い人気を獲得している理由として、「お得なキャッシュバックキャンペーン」と「充実したサポート体制」の2つの特徴が挙げられます。

「モバイルwi-fiルーターを申し込むとキャッシュバックを受けられます」というキャンペーンをしているプロバイダは少なくありません。とはいえ、GMOとくとくBBほど大々的かつお得なキャッシュバックキャンペーンを実施するケースは他にないと言えるでしょう。最大のキャッシュバックを受けることができるのは「W05」や「W04」のLTE無料プランに3年契約で申し込んだケースで、39,400円のキャッシュバックが行われます。

キャッシュバック幾つかのプロバイダでは「2年契約ではキャッシュバックを受けることができない」という設定が目立ちます。一方、GMOとくとくBBでは、「安心して申し込みができるように」という理由から、初めてモバイルwi-fiを利用する人に対しては2年契約も積極的に推奨しており、その場合でも30,000円以上のキャッシュバックを受けることが可能となっています。その結果、契約者のおよそ88%が2年契約を選択しています。こうしたユーザーに配慮したキャッシュバックサービスをしていることが人気の理由と言えるでしょう。ただし、キャッシュバックを受けるには、ユーザー自身が申し込みを行なう必要があります。「契約したら自動的にエントリーされる」という訳でないので注意が必要です。

GMOとくとくBBでは、契約した人たちがモバイルwi-fiサービスを快適に使うことができるよう、充実したサポート体制を整えています。例えば、月々300円を支払って「安心サポート」に加入しておくと、wi-fiルーターが故障した時の修理を無料で依頼することができます。また、水にぬれて故障した場合でも保証してもらえる「安心サポート・ワイド」も準備されています。こちらは月々の利用料金が500円となっています。こうした保証がない状態で故障してしまうと、最大で20,000円の修理費用を実費で支払う必要があるということを考えると、このサービスを利用するのは賢明と言えるでしょう。

もう1つは「キャンセルサービス」です。これは「申し込みから20日以内であれば理由に関わりなく契約をキャンセルすることができる」というもので、解約違約金24,800円を支払うことなく契約を解除できます。ただし、端末の返送料金に関しては利用者が支払う必要があります。また、「申し込み日から20日」であって、「端末到着日から20日」ではないということを明記しておきます。いずれにしても「20日間」という猶予を設けている事は大変珍しく、多くの利用者から高く評価されています。

3:費用

GMOとくとくBBでは、モバイル通信用プランとして「ギガ放題プラン」と「通常プラン」の2タイプを準備しています。

「ギガ放題プラン」は、最大708Mbpsもしくは440Mbpsのインターネット通信を上限なしで利用できるサービスのことです。通常料金は4,263円です。ただし、1か月目と2カ月目に関しては特別キャンペーン料金として3,609円で利用することが可能となっています。加えて、契約の最初には事務手数料の3,000円を支払う必要があります。ただし、端末代金および発送手数料は不要です。

「通常プラン」は1カ月当たり最大7GBまで高速でインターネット通信を利用できるサービスです。これを超えた通信容量に関しては128kbpsというスピード制限が課せられます。月々の利用料金は3,609円で、キャンペーン料金の設定はありません。どちらのプランも1カ月ごとに変更することが可能、というのがGMOとくとくBBの大きな魅力と言えるでしょう。