Y!mobileのモバイルwi-fiが支持されている理由とは?

「モバイルwi-fi業界の雄」と言えば、多くの人は「Y!Mobile(ワイ・モバイル)」を真っ先に挙げることでしょう。では、Y!Moileの提供しているモバイルwi-fiの特徴や料金などを細かく検証していきましょう。

1:速度

Y!Mobileがモバイルwi-fi向けに使用しているネットワークは「4G」、「AXGP」および「LTE」です。最新機種のルーター「63HW」を利用すると、最大通信速度は下り612Mbpsとなります。これは一般的なWIMAX2規格の440Mbpsを上回っており、モバイルwi-fiの中でも屈指のスピードを誇るということができるでしょう。その他に、「502HW」モデルを使用している場合は最大187.5Mbps、「601ZT」および「506HW」を使用の場合には182.5Mbpsが下りの最高通信速度です。

2:特徴

ポケットwi-fiY!Mobileが提供しているモバイルwi-fiサービスは「ポケットwi-fi」として広く知られています。このポケットwi-fiサービスの主な特徴は3つあります。1つ目は「ソフトバンクと提携していること」、2つ目は「繋がりやすさ」、そして3つ目は「サポートが充実している事」です。

Y!Mobileは携帯キャリアであるソフトバンクと提携しています。そのため、ポケットwi-fiのデータ通信はソフトバンクのオリジナル通信網である「プラチナバンド」を活用することができています。結果として、WIMAX2を利用している他社のモバイルwi-fi通信と競合することがほとんどないため、データの遅延が発生しにくいという利点があるのです。また、「キャリア・アグリゲーション」というユニークなシステムを導入することで、600Mbpsを超える高速通信も可能となっています。これはY!Mobileにしかない強みということができるでしょう。

2つ目は「地下や高所でも繋がりやすい」という点です。ソフトバンクとの提携によって、通信可能なエリアは他社と比べて格段に広くなっています。「モバイルwi-fiの泣き所」とされている地下街や屋上などのエリアでも、スムーズに通信をすることができます。また、幅広い周波数帯を確保することができており、場所に応じて最適な周波数にオートで切り替えてくれる、というのもY!Mobileの利点ということができます。

3つ目の特徴は「メーカーサポートが充実している」という点です。例えば、「故障安心パック」では、月額500円を支払うことで、水漏れや故障時のフォローだけでなく、電池パックの無料交換サービスや機種変更時の割引などさまざまなサービスを利用することができます。また、「ワイドサポート」を申し込むと、年中無休で専門のコーススタッフによるトラブル対応のサポートを受けることができます。もしワイドサポートで解決できなかった場合には、「出張サポート」を依頼することができる、というのもポイントです。

3:費用

Y!Mobileのモバイルwi-fiサービスに関するプランは主に2つあります。加えて、オプションサービスが2つ準備されています。

1つ目のプランは「ポケットwi-fiプラン2」です。このプランは、月額使用料5,696円で最大7GBまでの高速データ通信を楽しむことができる、というものです。ただし、3年契約に加入すると、月々の使用料金から2,000円が割引されて3,696円となります。3年経過の前に契約解除しようとすると、違約金9,500円が発生するため注意しましょう。

Y!Mobileが提供するもう1つのプランは「ポケットwi-fiプラン2 ライト」です。このプランは、月額使用料4,480円で最大5GBまでの高速データ通信を楽しむことができる、といいうものです。ただし、3年契約に加入することで、月々の使用料金から2,000円が割引され、支払いは2,480円となります。

データ通信容量が規定値を超えた場合、自動的に通信速度が最大128kbpsまで制限されます。これを解除する目的で準備されているオプションサービスが「アドバンスオプション」と「快適モード」です。「アドバンスオプション」は、毎月684円を支払うことで通信容量の上限を取り除くサービスのことです。これにより、通信速度を気にせずインターネットを楽しむことができるでしょう。ただし、3日間の累計データ使用量が10GBを超えてしまった場合には、自動的に速度制限が課されます。アドバンスオプションはポケットwi-fiプラン2にのみ対応しています。

「快適モード」は、データ使用容量が上限に達した場合、自動的に500円を支払って500MBを追加してくれる、というサービスです。もちろん、事前に追加回数の上限を定めておくことができるので、「気が付いたらとんでもない金額の支払いを請求されることになった」という心配はありません。これは2つの基本プランどちらにも対応しています。